\あざ治療に強い!/名古屋で信頼できるクリニック

気になる子どものあざは、
レーザーが得意な先生に!

可愛いわが子だからこそ、あざ治療に自信がある先生にお任せしたいですよね。そんなご両親のために、あざ治療が得意(※)な先生がいる名古屋のクリニックを紹介します。

(※)このサイトでは、日本形成外科学会 専門医かつ
日本レーザー医学会 専門医の資格を持ち、
さらに公式HP以外にあざ治療の専門サイト運営を行っている医師を
「あざ治療が得意」として定義しています。

名古屋であざ治療を専門とするクリニック

あざ治療専門のHPを運営しているクリニックは名古屋市に3院だけ!(※2019年7月現在)。
ここでは、各クリニックの治療の特徴や医院情報をまとめています。

服部形成外科
・皮ふ科
服部形成外科・皮ふ科のHPキャプチャ
1,135件(※)の
治療実績!
最寄り
覚王山駅から
徒歩2分
電話番号
052-761-8890

HPを見る

診療予約をする

※2016年6月~2018年5月の間
西堀形成外科
(藤が丘院)
西堀形成外科のHPキャプチャ
治療用レーザー30台完備!
最寄り
藤が丘駅から
徒歩5分
電話番号
052-769-4800

HPを見る

診療予約をする

平松形成外科
平松形成外科のHPキャプチャ
大学病院での治療経験がある
院長が在籍!
最寄り
徳重駅から
徒歩3分
電話番号
052-877-7700

HPを見る

診療予約をする

服部形成外科・皮ふ科

あざの症例を写真付きで詳しく解説!

服部形成外科・皮ふ科のあざ治療専門サイトでは、青あざ・茶あざ・黒あざなど代表的なあざの症状を写真付きで紹介しています。あざの種類ごとにどんなレーザーで治療するのが良いのか、レーザー治療に関する質問集が掲載されています。

また、服部先生自身であざ治療に関するブログの執筆も行っています。服部先生のあざ治療に対する考え方や日々の診療の報告などが詳細にまとめられているのであわせて読むことをおすすめします。

服部形成外科・皮ふ科のHPキャプチャ
引用元:服部形成外科・皮ふ科HP
http://hattori-keisei.com/

服部形成外科・皮ふ科のあざ治療の特徴

レーザー治療1,135件の治療実績(※2016年6月~2018年5月)

服部形成外科・皮ふ科の公式HPには、過去1年間ごとの治療実績が掲載されています。

例えば、2016年6月から2018年5月までの合計約2年間で、合計1,135件のあざのレーザー治療を行っていることが分かります。

治療実績が掲載されていることによって、治療をお願いする際の参考にもなりますね。

子どもへの負担をおさえたレーザー治療

一般的には全身麻酔を使用することが多いような必要な症例であっても、あえて全身麻酔は使わずに麻酔クリームのみで対応するなど、子どもの負担を考えた治療を提案してくれます。

通常は、麻酔クリームを院長が直接塗布して、レーザー照射時の痛みを軽減します。

院長がカウンセリングから施術まで全て担当

実際に施術を行う院長が患者の症状を丁寧にヒアリングをすることで、きめ細やかな対応が可能になります。

個人に適した治療を提案することができるので、あざの症状やその人の肌質によって治療が異なるあざ治療にとっては重要なポイントといえるでしょう。

服部形成外科・皮ふ科の公式HPはこちら

服部形成外科・皮ふ科の医院情報

9:00~
12:15
- - -
8:45~
11:45
- - - - - -
14:45~
18:30
- - - -
13:30~
17:00
- - - - - -
     
  • 所在地:名古屋市千種区山門町一丁目80-4
  •  
  • アクセス:覚王山駅2番出口より徒歩約2分
  •  
  • 休診日:水曜午後、木曜、日曜、祝日
  •  
  • 電話番号:052-761-8890

電話で問い合わせる


西堀形成外科(藤が丘院)

あざ治療を詳しく動画で説明!

赤ちゃんから成人まで対応している西堀形成外科。そんな西堀形成外科のあざ治療専門サイトでは、気になるあざのさまざまな種類の治療方法を紹介しています。また、youtubeで小児あざ治療の動画をアップしたり、治療を受けた患者の声を掲載するなど、レーザー治療を考えている方が参考できるようなサイトになっています。

西堀形成外科のHPキャプチャ
引用元:西堀形成外科HP
https://nishihori-k.com/

西堀形成外科のあざ治療の特徴

医療用レーザー30台完備

さまざまなあざの治療に対応するため、西堀形成外科では医療用レーザーを30台完備しています。基本的には保険適用のレーザーを使用しての治療になりますが、症例によっては保険適用外でのレーザーによる治療を行う場合もあります。保険診療でのみ治療を受けたい場合は、医師と相談してみましょう。

複数の医師が在籍して治療を担当

西堀形成外科では、複数の医師が在籍しており、日々治療を行っています。

中でもあざ治療では、西堀院長の人気が高く、新規の診察は約1ヵ月待ちの状態です。

また、女性医師も在籍しているので、男性医師では相談しにくいことも話しやすい環境が整っています。

完全予約制なので待ち時間が少なめ

電話、WEB両方から診療予約が可能です。WEB予約については、2週間以上先の希望日から予約が可能となるので、自分のスケジュールを確認したうえで早めに予約を入れておくのがおすすめですよ。

西堀形成外科の公式HPはこちら

西堀形成外科の医院情報

9:30~
12:15
-
15:00~
17:00
- -
17:00~
18:45
- - -

※は14:30~16:30、△は完全予約制です。

     
  • 所在地:名古屋市名東区藤が丘141
  •  
  • アクセス:名古屋ICから尾張旭方面へ向かい、2本目信号「大久田」交差点を左折
  •  
  • 休診日:水曜午後、木曜、日曜、祝日
  •  
  • 電話番号:052-769-4800

電話で問い合わせる


平松形成外科

平松先生の経歴や考え方が詳しくわかる!

平松形成外科のあざ専門サイトでは、赤あざ・青あざ・茶あざ・黒あざ・その他のあざ、それぞれの種類や治療内容、治療の流れ、症例などが掲載されています。

その他、院長の経歴やあざ治療に対する考え方もまとめられていて、より平松院長の人となりが分かるサイトです。

平松形成外科のHPキャプチャ
引用元:平松形成外科HP
http://www.hiramatsu-keiseigeka.com/

平松形成外科のあざ治療の特徴

院長が丁寧に対応してくれる

平松形成外科では、平松院長がカウンセリングから治療まで対応してくれます。

レーザーによる治療は、施術者の技術によって結果が左右されるという考え方から、患者の症例やあざの種類によってより良い治療法を提案しています。

徳重駅から徒歩3分

平松形成外科は、徳重駅から徒歩3分の場所にあります。約10台が停められる駐車場もあるので、車・電車で来院を考えている方にはとてもアクセスがしやすい立地です。

予約不要でも診療可能

平松形成外科では、初診であっても予約なしで診療をしています。そのため、今すぐ行きたい方にはおすすめです。基本的には予約優先なので、事前に来院のスケジュールが立てられるのであれば、電話予約をした方がスムーズな診察を受けることができます。

平松形成外科の公式HPはこちら

平松形成外科の医院情報

9:30~
12:30
- -
14:00~
16:00
- -
16:00~
19:00
- - -
     
  • 所在地:名古屋市緑区黒沢台5丁目1211
  •  
  • アクセス:地下鉄桜通線 徳重駅1番出口より徒歩3分
  •  
  • 休診日:木曜、日祝
  •  
  • 電話番号:052-877-7700

電話で問い合わせる

名古屋であざ治療を行っているクリニック18院

日本形成外科学会専門医、日本レーザー医学会専門医の資格を有している服部院長が相談から施術まで全て担当しています。2015年から開業医として地域医療に貢献し続け、その子どものあざ治療実績から、遠方からわざわざ足を運ぶ患者もいるそうです。


所在地:名古屋市千種区山門町一丁目80-4
電話番号:052-761-8890

服部形成外科・皮ふ科について詳しく見る

西堀院長は日本形成外科学会専門医であり日本レーザー医学会専門医・指導医、かつ同評議員でもあります。あざをテーマにした著書の出版や、説明会の開催などの活動も行っています。


所在地:名古屋市名東区藤が丘141
電話番号:052-769-4800

西堀形成外科について詳しく見る

平松院長は日本形成外科学会専門医、日本レーザー医学会専門医の資格を有しています。クリニックだからこそできる丁寧な説明、患者が納得できる診療を心がけています。


所在地:名古屋市緑区黒沢台5丁目1211
電話番号:052-877-7700

平松形成外科について詳しく見る

愛知医科大学形成外科と同じあざのレーザー治療法を行っているゆり形成栄久屋大通クリニックの保條院長は、日本形成外科学会形成外科専門医と日本レーザー学会レーザー専門医です。


所在地:名古屋市緑区黒沢台5丁目1211
電話番号:052-877-7700

ゆり形成栄久屋大通クリニックについて詳しく見る

小児皮膚科専門のドクターが在籍、実際に子育てをしている女性医師による診察を行っています。あざ治療には「CUTERA XEO(キュテラ ゼオ)」「デルマシオエレクトロポレーション機器」を用いています。


所在地:名古屋市中区栄一丁目2番3号プラウドタワー名古屋栄201
電話番号:052-222-0900

テラッセ納屋橋ファミリークリニックについて詳しく見る

佐々木院長は日本皮膚科学会 専門医、日本臨床皮膚外科学会 専門医の資格を持つ医師。あざに対してはQスイッチルビーレーザーによるレーザー治療を行っています。


所在地:名古屋市熱田区野立町1-49
電話番号:052-228-8820

あつた皮ふ科クリニックについて詳しく見る

西山理事長は日本形成外科学会形成外科専門医と日本レーザー医学会レーザー専門医です。黒あざに対しての治療を行っており、基本的には局所麻酔で取り除き、その性状の確認を病理検査で行っています。


所在地:名古屋市中区栄3-14-13 ドトール名古屋栄ビル5F
電話番号:052-242-3535

にしやま形成外科皮フ科クリニックについて詳しく見る

「Skin Surgery(皮膚外科)」を名前の由来としたクリニック。Qスイッチレーザーの中でも最も切れ味がよいとされている「Qスイッチルビーレーザー(JMEC社のThe Ruby Z1)」を使用しています。


所在地:名古屋市中区千代田3-14-14 パルティール鶴舞2F
電話番号:052-332-7870

SSクリニックについて詳しく見る

日本形成外科学会認定形成外科専門医である瀬田院長が在籍している美容皮膚科・美容外科です。医療を通じて、「美」と「生活の質」を上げることをモットーとして、患者の希望に応じた施術を行います。


所在地:名古屋市北区黒川本通4-38-1カーサビアンカ黒川2階
電話番号:052-325-6699

セタクリニックについて詳しく見る

形成外科を基礎とした美容外科を行っている、美容医療のクリニックです。上院長は日本形成外科学会専門医です。アフターケアまでしっかり行っており、術後は些細な悩みでも対応してく れます。


所在地:名古屋市西区則武新町2-25-6
電話番号:052-583-7077

名古屋形成クリニックについて詳しく見る

美容外科治療だけでなく、美容皮膚科だからこその医療機器、各種レーザー治療によってその人の肌に合わせた最適な治療を行っています。あざのレーザー治療も行っています。


所在地:名古屋市中区栄4-14-19富田ビル4F
電話番号:052-263-9958

スキンクリニックについて詳しく見る

中村理事長は日本形成外科学会専門医です。赤あざ、青あざ、茶あざなど、手術やレーザーなどによって、その人に的確な方法を選択し、治療を行っていきます。


所在地:名古屋市中区栄5-28-19 アルティメイトタワー栄Vビル3F
電話番号:052-243-4874

グランクリニックについて詳しく見る

竹内医師は大学病院や社会保険中京病院の研修や成田記念病院で勤務経験があります。赤あざなどに対して、健康保険でのレーザー治療を行っています。


所在地:名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ19階
電話番号:052-541-7704

七つ星皮フ科について詳しく見る

院長の鈴木真理医師は、科学的根拠に基づいた美容ケア実践に取り組んでいます。赤あざの治療用レーザーとして有効性が認められている「Vビーム」を扱っています。


所在地:名古屋市千種区今池三丁目16-24
電話番号:052-735-0511

マリ皮フ科クリニックについて詳しく見る

米田医院の形成外科では怪我、やけど、キズあと・ケロイド、あざなどの診療を行っています。赤ちゃんからご年配者まで、それぞれの患者に合ったタイミングを見極めながら、治療を行なっています。


所在地:名古屋市中村区名駅4-4-10名古屋クロスコートタワー2F
電話番号:052-584-7375

米田医院について詳しく見る

後藤院長は小児皮膚科学会員として、小児皮膚疾患にも力を注いでいます。青あざの治療に「Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー(ALEXⅡ)」を導入しています。


所在地:あま市七宝町沖之島高畑43-2
電話番号:052-441-0077

ごとう皮フ科クリニックについて詳しく見る

一般皮膚科診療を柱とし、皮膚外科治療や美容皮膚科診療にも取り組んでいます。使用しているレーザー機器は、大学病院などでも広く採用されている「Qスイッチ付ルビーレーザー」です。


所在地:名古屋市中区錦2-9-25 ondeビル 2・3F
電話番号:052-222-2431

伏見ヒフクリニックについて詳しく見る

横山院長は医学博士・日本皮膚科学会認定専門医として、これまで大学病院などで広範囲にわたる皮膚疾患・皮膚トラブルを診療してきた経験があり、皮膚腫瘍切除を得意としています。


所在地:名古屋市中区栄3-31-18アルティメイトウエダ 7階
電話番号:052-684-4353

あいち栄クリニックについて詳しく見る
あざ治療は子どもが小さいうちがおすすめ

現在、皮膚科分野でのレーザー治療がかなり進歩しており、様々な種類のあざをレーザーで治療することが可能になっています。治療のタイミングとしては、以下の3つの観点から乳幼児期に始めると良いとされています。

レーザーが効率良く患部に届く

乳幼児の皮膚は大人と比べて薄いため、レーザー光線が深部まで達しやすく、あざを形作っている色素を効率よく治療できるからです。

レーザー照射範囲が少なくすむ

あざは成長に伴って大きくなる傾向があります。そのため、幼いうちに治療を始めることでレーザー照射範囲を少なくし、ひいては子どもにかかる負担を抑えることができるというメリットがあります。

精神的なストレスが少なくすむ

乳幼児期の記憶が残っている人は稀でしょう。逆に、成長してある程度自我が発達した後だと、個人差はありますが大人になっても当時の記憶を覚えていたりします。

あざ治療に置き換えれば、まだ記憶の定着がおきづらい乳幼児期に治療を行うことによってその時の治療に対する恐怖感やストレスを子どもに残さないようにすることができます。

名古屋市なら子ども医療費助成制度も可能

名古屋市の子ども医療費助成制度では、中学校卒業前(15歳に到達する日以後の最初の3月31日まで)のお子さまであれば、医療費の自己負担額を助成してくれます。条件として

  • 市内に住んでいること
  • 医療保険に加入しているここと
  • 生活保護を受けていないこと
  • 児童福祉施設等に入所していないこと

など、いくつかの項目がありますが、対象者は愛知県内の病院で受診する場合、保険診療分の自己負担額が助成され、無料の取り扱いとなります。所得制限はありません。

健康保険証と子ども医療証交付申請書を用意し、お住まいの区の区役所保険年金課保険係または支所区民福祉課保険係にて手続きを行うと、「(子)医療証」が交付されます。

詳しくは名古屋市役所公式HPで確認してください。